all or something

all or nothingをもじった材料科学者の細野秀雄氏の言葉。失敗はゼロではなく、何かを生み出す。その何かは、経験だったり感覚だったり、実態のあるモノだったりするが、何かはこの世に残ると。要は失敗を恐れるなという事なんだが、こうしてall or somethingとして表現したのがなんともニクイ。
blogをする事によって自分の好きな音楽や興味のある事に誰かも共振すれば面白い、だけど例え共振者がゼロでも、書き留める事により何かを生み出すのでは…と、、真面目、、と、ゴロの良さからblog名にいただきやした。


音楽への関わり:0