Big Strick / Generation Next - Like Father Like Son LP(2014)

 かっこいい、ロウな音で出来た2LP、どの曲も音数が少なく洗練された印象を受けるが、これ以上重ねる必要ねーなってとこまでいった感じ。シカゴハウスは勢いでガーっと打ち込むとすれば、本デトロイト産は、必要最小限ってとこか。曲調はしかし、この、重心の低い、もっさりとした曲調でロウ感が増しているのには違いないだろうが、ロウでブラックネスな打ち込みってのは音数の多さに反比例するかと、、そしてそれが好みの自分には、「かっこいい」。  
 Big Strickは当初、Omar-sのFXHEから12inchをリリースしていたが、その際は試聴止まりで購入に至らず…、荒削りなものも好きだが、ちょっと荒すぎるように感じたのでしっくりこず、なので本LPを聴いた時は大げさではなく耳を疑った。手元にあるカッターナイフで削っていた鉛筆を、鉛筆削りで削るようにはなったけど、決してシャーペンは使わないような、、そんな違いの印象。友人がレコ屋の試聴を店のスピーカーでしていたから、何この曲??ってなったものの、それがなかったら、惜しくもスルーしてしまうところ、友人に感謝。
 で、自分の耳が変わっていることもよくあることなので、過去の作品を探して改めて聴いてみようと思う。
 Big Strickのことばかり書いているが、本LPはBig Strickがかわいがっている?Generation Nextとの共作であり、とても若いらしいが、こちらもまた完成度の高い前述のロウな楽曲を並べており、今後チェックが必要な人物であるに違いない。