Nils Petter Molvær - Recoloured:The Remix Album (2001)

流れ的に、、Nils Petter Molværを少し。独自の哲学で美しい音源をリリースすることで知られるドイツのECMにも作品を残している、ノルウェイのトランペッター、ECMといえば数年前にユニクロがTシャツでコラボっていて、身近な人はみな数枚持っていて面白かった、もう今は寝間着と化しているが…。本作は、前年2000年にECMよりリリースされたSolid Etherを、(この時の)旬な人たちがRemixしたもの。なお、NPMでは珍しくアナログも3LPでリリースもされていたが、ダンスミュージック的ではなかったのでCDで購入。NPMの曲といえば、タフなバックだが幻想的なトランペットが乗り、力強いドラマチックさが存在するイメージ。トリップホップやロックの雰囲気を節々に感じるが、単なるそれではなく、トランペットが別世界に連れて行ってくれる。また、北欧音楽だからかどうかしらないが、日本で聴くなら間違いなく冬に合う、逆に夏にはちょっと、、あくまで個人的には。。なお、リミックスアルバムといえど、本作についても同意見。
 これはいつも通して聴くんだが、なかでも好きなのは、2001年といえば注目されまくりだったHerbert…がリミックスのMerciful、これまた同時期に注目を浴びていたCinematic OrchestraがリミックスのVilderness、、Phonoversionという事で収録のLigotage、TeebeeがリミックスしたドラムンベースLigotage。だろうか。

Recoloured The Remix Album